英会話スクール活用法

勉強道具

意識の違いで効果が変わる

英語学習をする人たちは様々な学習方法を使い、上達しようとしています。今回紹介するのは英会話スクールです。TOEFL対策で通っている人は多いのではないでしょうか。英会話スクールには、1対1で話すものや、複数人で一緒に学習するものがあります。そこでは2つの英語の力を鍛えることができます。一つ目は英語を話す力、スピーキングです。英会話スクールの先生と話すことによって発音が良くなり、自然と英語が出てくるようになります。2つ目は聞く力、リスニングを鍛えることができます。リスニング力も英会話の先生と会話することによって英語が聞き取れるようになります。TOEFL対策で英会話スクールに通っている場合は、ネイティブスピーカーの英語を聞き取れるようになる力が必要なので、とても良い練習になると思います。次に、これら2つの力を英会話スクールを最大限に使って上達させる方法の紹介です。1つ目のスピーキング力は、あらかじめ使おうと思った表現を考えたり、調べたりしておきます。そして、英会話の先生に対して使ってみて、伝わるかどうかを試してみると使える表現なのか、それとも使えないのかがわかります。それがわかると、実際に使える英語を学ぶことができます。2つ目のリスニング力は、英会話の先生の話を「リエゾン」を意識して聞くことです。「リエゾン」とは、英語の音のつながりのことで、これができなくてリスニングができない人も多くいます。TOEFL対策をするならとても大事なことです。このような事を考えたり、意識するだけで英会話スクールの効果が変わってきます。TOEFL対策で通っているなら実践してみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2018 高いスコアを目標にするならTOEFL対策をしよう【理解して学ぶ】 All Rights Reserved.